JALで旅をする。

旅の記録。コロナ自粛の今はただの日記

2020年1月暖冬ロンドン&パリ(1)~1日目出発・到着

 

こんにちは。

寒いからなのか花粉のせいなのか鼻水が止まらんです。

 

さて旅行記

今回は大英帝国はロンドンへ行くことにした。海外旅行に行くようになって年数かなりありますが、意外にも初ロンドン。ヒースロー乗り換えは昨年イスタンブールへ行くときに経験しましたが入国は本当に初めて。なんというか、今までそれほど興味が湧かなかった。しかし去年入国審査が自動化され、身内も仕事のついでにロンドンへ行ったり、またスコーンを食べまくりたいと思った時期が重なり、行ってやろうと思い立ったわけ。

パリは1年半前に行った時にもういいと思ったが、まあついでだし行ってもいいかな?くらいの軽い気持ちで1泊だけ。

 

ということで5泊7日の行程は以下。(ロンドン4泊、パリ1泊)

1日目 羽田→ロンドン(JL043)

2日目 ロンドン観光

3日目 ロンドン観光

4日目 ロンドン観光

5日目 ロンドン→パリ(ユーロスター

6日目 パリ→

7日目 →羽田(JL045)

と言う感じで。

出発前、パリのストだのコロナウィルスだの問題が勃発したけど、とりあえず影響を受けることなく旅は出来た。

 

moulinmoulin.hatenablog.com

 

moulinmoulin.hatenablog.com

 

moulinmoulin.hatenablog.com

 

ということで出発。改めて今回は羽田から。カウンターは特に混んでいる印象は無し。ラウンジが工事中の説明を受けて保安検査、出国へ。前回の台北からの帰りで成田空港の自動ゲート(入国審査)が通れなかったが、全く問題なく通過!

一体あれはなんだったのか。破損している言った誘導員許さんぞ。

今回は珍しく免税店をうろついてみるが、いつも通り中国人客はたくさんいる印象。ああ、もう帰る頃なのか?

旅行中使うフェイスパックだけを購入してラウンジ。今回はキャセイと同じエリアにあるラウンジ。カウンターは混んでなかったけどラウンジは混んでいた。食事はパスして機内食から食べよう!と思っていたんだけど、どうにもこうにも空腹が耐えられなくて、サラダをもらった。

f:id:moulin_ham19:20200207150203j:plain

お腹ぎゅうぎゅうなってたので、結局てんこもりに。卵焼きの味は微妙だったけどれんこんとひじきのサラダはおいしかった。

 

ということで搭乗。

f:id:moulin_ham19:20200208111547j:plain
のんびりしてたら始まってた。

そういえば、同じ便に高校生の団体さんが乗り込んできて驚いた。今どきの修学旅行はイギリスなんだ・・・すごい時代た。現地でも見かけたし(多分違う学校)羨ましい。

今回の往路で楽しみ?にしていたのが、もちろんメゾンキツネのアメニティポーチ。

f:id:moulin_ham19:20200207150412j:plain

 

moulinmoulin.hatenablog.com

 

思ってたよりも大きめだった。ファスナーはL字に開くタイプで色は紺色。でも嬉しい~嬉しくてまだ開けてない。だって日常使いしたらあっという間に角とか擦り切れそうなのよ。予備でもう一個欲しい。ああまた乗らないと・・・

 

ウェルカムドリンクのプラカップが変わってた。いつからかな?

f:id:moulin_ham19:20200207150827j:plain

 

欧州便だけどCAさん達はマスク着用。違和感ないこともないけど、感染予防のためなら積極的にしていただきたい。

ということで離陸。

f:id:moulin_ham19:20200207150908j:plain

 

ご飯は和食にした。飲み物は山崎ロックで。

f:id:moulin_ham19:20200207151020j:plain

f:id:moulin_ham19:20200207151135j:plain

アミューズと前菜?はいつも冷たすぎて、ひえーとなりながら食べている。味はまあまあ。

台の物。

f:id:moulin_ham19:20200207151325j:plain

チキン南蛮とぶり。これは美味しかった。ごはんに丁度良い。味噌汁はもうちょっと温かいほうがいい。火傷防止のためだろうけどね。あとしょっぱい。

 

デザートは黒胡麻プリン。おいしい

f:id:moulin_ham19:20200207151436j:plain

 

あとは映画をみてまったり。

ジャンポールエヴァンのマカロンは美味しかった。

f:id:moulin_ham19:20200207151547j:plain

 

軽食のカツサンドはもういらない。

f:id:moulin_ham19:20200207151619j:plain

 

降機前、ファストパスをくれたけど結局使わず持って帰って来た。

f:id:moulin_ham19:20200207151724j:plain

これ毎回色が違うのかな。

 

ということで曇り空のロンドン。

f:id:moulin_ham19:20200207151830j:plain

 

到着。

f:id:moulin_ham19:20200207151905j:plain

 

1年ぶりのヒースローはやっぱりいい匂い。

 

そして、ドキドキの入国審査。だーれもおらず待ち時間なしで突入。自動化されたものの精度が悪くかなりの確率で有人窓口へ回されると聞いていたんですが・・・

えっ?もう終わり?

ってなくらい早くて多分10秒かかってない!!下手すると成田とかのゲートよりも早かったかもしれない。なんて簡単なんだ・・・

手順は、パスポートを置く→写真撮影→おわり。日本と同じ

その後、荷物受け取りもスムーズ。到着して30分後にはヒースローエクスプレスの乗り場にいた。

f:id:moulin_ham19:20200207152203j:plain

 

f:id:moulin_ham19:20200207152254j:plain

 

ヒースローエクスプレスは90日前予約で12.1ポンドでweb購入済み。

f:id:moulin_ham19:20200207152408j:plain

たった15分だけどものすごく快適だった。

ホテルは空港からピカデリーライン1本で行けるアールズコートだったので、出発前は無駄だったかな?と思っていた。でも旅行中何度もピカデリーラインは乗ったけど、狭いし古いし暗いしで、やっぱりヒースローエクスプレスで良かったなと思った。

 

パディントン駅に到着。

f:id:moulin_ham19:20200207153044j:plain

 

案内?に沿って進む。ここからアールズコートはディストリクトライン。

f:id:moulin_ham19:20200207153130j:plain

 

ロンドンでの交通のキーアイテム、オイスターカードは身内が持っていた物を持参。5ポンドほど残高があったが、取り敢えず20ポンドチャージして改札を通った。

で!ここまではエスカレーターがあって順調だったんだけど、ホームまで降りるのに階段を使用(2回、それぞれ10段程度)するので、スーツケースを持って階段はいやだ!と言う人はやっぱり空港からピカデリーラインがいいかも。アールズコート駅はエレベーターがあるので楽勝。

 

f:id:moulin_ham19:20200207153406j:plain

 

ということでアールズコートに着いて、ホテルにチェックイン。裏起毛のワンピースを着ていたので、暑かった。

口コミが良かったのでホテルムーンライト。4泊で約72,000円。ロンドンのホテルって高い!!実は計3ホテルで迷っていたんだけど、1月になってここに決断。でも1か月早く予約すればもっと安かったんだけどぐずぐずしているうちにこの値段になってしまった。まあしょうがないけど。

こんな感じのこじんまりとした部屋。

f:id:moulin_ham19:20200207153716j:plain

狭いので、到着後すぐにスーツケースの中身を全部出してクローゼットに収めた。

 

バスタブあるけど、

f:id:moulin_ham19:20200207153734j:plain

仕切りは見ての通りかなり小さいので、シャワーを使うとトイレの方までびしゃびしゃになる。あとバスタブが滑りやすく危険。なんども転びそうになった。

 

お決まりのティーセット。

f:id:moulin_ham19:20200207154014j:plain

 

冷蔵庫と電子レンジもあって重宝した。

f:id:moulin_ham19:20200207154038j:plain

f:id:moulin_ham19:20200207154100j:plain

ホテルの人はフレンドリーで好印象。ピカデリーライン、ディストリクトラインと使えるので移動も便利。アールズコート駅はエレベーターがあるのでスーツケースがあっても安心。

騒ぐ人もおらず快適に滞在できた。

 

このあと時間があったのでセントパンクラス駅まで行った。5日目にユーロスターに乗るのでその下見。道中エレベーターとエスカレーターがあったのでスーツケースでの移動は問題ない、乗り場も確認。

帰りにアールズコート駅近くのM&Sで少し買物をして1日目は終了。

 

次回2日目。