JALで旅をする。

旅の記録。コロナ自粛の今はただの日記

2019年2月イスタンブール&ヘルシンキの旅(4)~1日目トルコ到着。

 

こんにちは。

昨日は雨の中の東京マラソン、出られた方はお疲れ様でした。

天気はどうしようもないからつらいね。

自分はもちろん落選でしたヨ。

 

 

ということで旅行記続き。

 

イスタンブール行きの搭乗口が分かったのは出発の50分前くらい。

f:id:moulin_ham19:20190304124740j:plain

ここはラウンジから近かったです。

B又はCゲートは遠いみたい。

 

搭乗口は自動改札の様な感じで搭乗券のバーコードをぴってするんだけど、自分のは通れず・・・なんでや。係員にチェックしてもらう。

 

その後乗り込み。

機内食無し、飲食物すべて有料な上欲しいものも無かったので何も買わず。

たんたんと、4時間弱でイスタンブール・アタテュルク空港に到着。

 

f:id:moulin_ham19:20190304125024j:plain

すっごい歩いて入国審査に向かう。

 

噂には聞いていたが、とんでもない混雑と行列だった。後ろに並んでた中東系?のグループがパーソナルスペース狭くて、すごくぴたっとくっついて並んでくるのがうっとおしかった。自分は他人とは出来る限りくっつきたくないですが。

ようやく入国審査、まで50分近くかかる。審査は早かったけど、ものすごく印象悪い。

若い感じの女性だったけど、パスポート返却時、放り投げて来た。

顔も見ずバシッと投げつける感じ。あーーーーもう最悪。なんなのあれ。

 

でもってそれだけ時間かかって入国したので、荷物もターンテーブルから降ろされてた。プライオリティタグの意味無し。今回は初めてのヒースロー乗り換えで一応ロスバケを心配してたけど、無事受け取れただけましか。

 

この後両替をして、電車で旧市街へ向かう。

 

両替は、着いた時のレートがこちら。その場でスクショ撮っておいた。

f:id:moulin_ham19:20190304163856j:plain


1か月前は20円切ってるけど、それでも十分円高

いくつか両替屋を見てみましたが、自分が両替した所のレートはこちら。

f:id:moulin_ham19:20190304125714j:plain

一番レートの良い店は行列だったのでその隣でしましたが、そこまで大きな差は無く時間を優先。

 

現金を入手したら地下の電車乗り場へ。切符の自動販売機でイスタンブールカード(チャージしてSuicaの様に使える)を購入します。写真無いけど、ネットで調べれば詳しく説明してくれているサイトをいくつも見つけられるので省略。でも日本語表示に出来るし、難しくも無いのですぐに使いこなせます。注意点はおつりが出ないこと。投入した分全部チャージされる。

 

電車とトラムを乗り継いで旧市街のホテルへ。1時間くらいかかった。

写真は翌日撮ったもの。(到着時雨だったので写真無し)

f:id:moulin_ham19:20190304130322j:plain

 

スルタンハンホテル。3泊27,000円くらい。

チェックインの時、噂には聞いていたが「結婚してるのか」とか「なぜ一人なのか」とかしつこく聞かれた。大きなお世話である。

 

お部屋。

f:id:moulin_ham19:20190304130529j:plain

f:id:moulin_ham19:20190304130559j:plain

f:id:moulin_ham19:20190304130622j:plain

f:id:moulin_ham19:20190304131013j:plain

最初悪くないと思ったけど古くて若干匂うし、壁が薄くて隣の声が丸聞こえなうえに、ホテルの責任じゃないけど複数で騒ぐ人が多くて(中東系の人)ゆっくり休めなかった。もともと考えていたホテルから予約する時に変えてしまったんだけど、値段も高くなったから余計に失敗した感が強い。

 

ということで長い1日目がこれで終了。

次回より2日目、観光します。