読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JALで旅をする。

旅の記録です。JALが中心ですが過去はそうでもない。いつもぼっち一人旅だけど頑張る!

2016年10月:赤組、大阪へ行く~その5(終)。

2016年10月大阪 マラソン。

最終便で帰るため伊丹空港へ向かいます。

もともとはもう1泊して翌日の朝イチの新幹線で帰ろうと思っていたのですが、職場直行はきつかろうということでこの日に帰ることにしました。

 

結果、自宅の自分のベッドで眠ることが出来たもののやはり朝からぼーっとしていて、職場直行にしなくて良かったです。

出社してから気づいたんだけど、化粧も適当で眉毛しか書いてなかったし。もう疲れすぎてどうでもいい。

 

 

 

電車を乗り継いて空港ちゃーく。

f:id:moulin_ham19:20161104200934j:plain

分かりやすい。

 

ちなみに。

空港までバスで行くことも考えました。しかし大阪のバス乗り場は複雑怪奇という噂を聞きつけまして、

〇土地勘がまったく無い

フルマラソン後、バカでかい荷物持ちで歩き回る脚力が無い

に加えて、

〇週末は渋滞するかもしれない

〇最終便なので乗り遅れられない

というリスクを回避するためにあえて電車を利用しました。

本当は電車はあまり好きではなく、羽田や成田へ行くときは可能な限りバスを利用します。バスバス~

 

 

 

さて伊丹空港

荷物は預けないのでカウンターはスルー。

エスカレーターで2階に上がったら、保安検査の表示が見当たらなくて(なぜかな?見落としたかな)、立ち止まって少し考え込んでしまった。

一旦1階へ戻ろうか?でも脚も疲れているし、あまり歩きたくないなあと思っていたら、正面突き当りに発見!

 

 

f:id:moulin_ham19:20161104201155j:plain

つい最近新しくオープンしたというラウンジへの入り口ですね!

そのまま突入するとすぐに手荷物検査のレーンです。たしか二つあってこの時は一つだけ稼働してました。スプレー缶・ペットボトルの有無を口頭確認されました。

 

そのまままっすぐ進むと右にエレベーター、左に自動ドア。

左の自動ドアを抜けると搭乗口へ、右のエレベーターに乗るとDPラウンジへ行けます。

 

エレベーターに乗りましょう。エレベーターは2基ありました。

f:id:moulin_ham19:20161104201413j:plain

んーーーこのテプラ?はいかがなものか。

 

降りるとすぐに受付カウンターですので、搭乗券(カード等)をかざして入場。

 

 

中はこじんまりしている印象でした。

そこまで広くもない。

めっちゃ静かだったので写真なんて撮れません。場違い感満載(泣)。

 

とりあえずコーラをがぶ飲みして、カレーパンを食べました。この時は少し冷めていたので、やはり温かいほうが美味しいなと思いました。

 

 

帰りの便も9割がた埋まっていましたが、自分(D席)の隣の席(E席)は空いていたので楽でした。

 

帰りは揺れることもなく、ほぼ定刻で羽田に着きました。

丁度良いバスに乗れて、23時前に家に着きました。

 

 

 

 

まとめ。

久々のフルマラソンでしたが舐め腐りすぎでした。ごめんなさい。

自業自得過ぎて走っているときは苦行としか思えなかったけど、やはり大都市マラソンは素晴らしく抽選に当たることが出来れば何度でも走りたいと思わせるものでした。

 

ちなみに今回の結果。

f:id:moulin_ham19:20161104203421j:plain

完走率は高いと聞いてはいましたが、97%超ってかなりすごいのでは?

 

 

最後に今回見た仮装を。

マリオがかなり多かった。それからピカチュウ、サラリーマン(スーツ姿)、調査兵団、おじさんのラムちゃんカオナシ(暑そうだった)など。ハロウィンということで、カボチャなど小物をつけて走っている人もいました。

仮装いいなあ。やらないけど。

大会要項には仮装禁止とは有りますが、他人に迷惑がかかるようなものは✖、ということで一応許容されているようです。まあ常識的に考えて、ということですね。

それから仮装ではないですがわらじの人も何人か見ました。わらじで走ったことは無いですが、夏場に裸足で走ったことはあるのですがかなり気持ちがいいんですよね。ただし小石とか落ちていないきれいなアスファルトに限りますけど。しかしわらじでフルはすごいです。

 

 

いつかは東京マラソンと思っていますが、来年の大会もめでたく落選です!

ぐは。

 

 

以上で終わり。