JALで旅をする。

旅の記録。コロナ自粛の今はただの日記

2020年1月暖冬ロンドン&パリ(11)~6日目最終日の買物

 

どうもどうも。

旅行6日目。この日は19時の便で帰国なので、自由に歩けるのは15時くらいまで。時差ボケはだいぶ落ち着いて6時頃起床。慣れたころには帰国と言う典型。

 

8時過ぎにバスで出かける。小雨がぱらつきロンドンよりも寒かった。薄手のストールしか持っていなかったので首元が寒かった。

f:id:moulin_ham19:20200405173009j:plain

 

行先はいつものサンジェルマンデプレにあるシティファルマ。

f:id:moulin_ham19:20200405172939j:plain

 

やはり朝イチは買い物しやすくて超おすすめ。

ということで今回の収穫。

f:id:moulin_ham19:20200329102824j:plain

いつものビオデルマとメルヴィータ。結局同じものを買うのよね。コーダリーは使ってみたかったからこの度爆買い。でも今さらラロッシュポゼやアヴェンヌも買えば良かったなー!!ということでまた行きたくなっている(いつになったら行けるのか・・・)

 

おまけでくれた保湿パック。

f:id:moulin_ham19:20200405174218j:plain

調べたら良さげなパックだったので、あとでモノプリでもう1本買い足した。

空港の免税点にもコーダリーの取り扱いはあるけど種類は少ないので、欲しいものがあるなら市内で買うのが良い。

 

でもってこれだけ買うと当然免税対象なので書類も作ってもらった。

前回作ってもらったときはぺらいレシート状の紙だったけど、今回はしっかりした紙だった。手続きには当然パスポートが必要。eメールアドレスといつ帰るのかを聞かれた。

f:id:moulin_ham19:20200405173802j:plain

 

メアドはその場で登録されて、すぐにメールを受信。

f:id:moulin_ham19:20200405173950j:plain

日本語で来るので分かりやすい。いいねいいね~

 

ということで買物を終えてまたバスで戻ろうと思ったら、バス停の表示が何やらおかしい。普通は「何番バス、あと何分後に到着」みたいに表示されるんだけど、なにやらつらつらと文章が。翻訳で調べるかなあとスマホを見てたら通りがかったマダムが「あっちで事故あったからバスは来ないわよ(推測)」と教えてくれた。←身振りでそういうことと理解。細かい所は違うかもだが少なくともバスが来ないことは分かった。

しかしなんと親切なことか!!やっぱり親切な人多いよ、パリ。そうでない人ももちろんいるけど。メルシーメルシー

メルシーと言って、仕方ないからメトロでホテルに戻る。でもメトロはあんまり乗りたくないんだ。コロナのことも気にかかってたし、時間帯によってはかなり混んでるのでね。案の定少々混んでいたけど仕方ないから乗った(幸い避けられたりじろじろ見られたりということは全くなかった)。

 

ホテルに戻って荷物を全てパッキング。冷蔵庫で冷やしていたバターたちも保冷剤とともに収納。スーツケースには全部収まらなかったので、持参したサブバッグにも荷物を詰めた。

 

11時にホテルをチェックアウトして荷物を預け、最後のランチと買物に行く。

 

つづく~長い~