JALで旅をする。

旅の記録。コロナ自粛の今はただの日記

最初の旅(仮)。

 

こんにちは。

緊急事態宣言も解除され、学校が再開されたり経済活動も徐々に活発になってきたようです。

私自身、6月いっぱいは個人的自粛期間を継続しますが、7月に入って可能であればソーシャルディスタンスを守る、マスクをする、三密を避ける、石鹸で手洗いをしっかりと行ったうえで国内旅行に行きたいと思っています。

 

候補は神戸&京都。

神戸は神戸ファッション美術館で開催されている特別展示、『Treasures of Fashion-ヴァレリー・スティール審美眼-』が見たい。

www.fashionmuseum.or.jp

 

京都は、まずは京都国立博物館で開催される『聖地をたずねて-西国三十三所の信仰と至宝-』

saikoku2020.jp

を見たい。

 

そしてようやく開館の運びとなった京セラ美術館。

kyotocity-kyocera.museum

現在はオンライン予約が必要な上、6/18までは京都府民のみ見学が可能です。こちらは旅行が決まった際に改めて確認の上、可能ならば行きたいです。まあ日本庭園とか真夏はとっても無理!だと思うのでこちらは後日かしらね。

 

で。神戸ファッション美術館の特別展示は既に開催中で8/30まで。京都国立博物館は7/23~9/13までなので、行くとしたら7/23以降ですが、

京都の夏は暑い!!!

ということでためらい。むかーし8月に行ったことがありますが軽く死ねます。マスク必須のこのご時世、真夏の京都はかなりやばいのでは?少し後ろにずらしても神戸は8/30までなのでその日に行くか、神戸をあきらめ、9月に京都に行くか、はたまた両方諦めるのか。

うーん悩ましい。

京都はバスや地下鉄は便利だけれど、意外と待ったり乗り換えで歩いたりするので、真夏の炎天下でそれは相当に厳しい。ここはタクシーを適宜使うのがいいのでしょう。神戸はあまり行ったことが無くよく分からないのでこの美術館にしか行かないと思います。調べたら最寄駅から徒歩3分とのことなので大丈夫かな。

伊丹空港もしくは神戸空港から美術館に直行して見学したら神戸又は大阪で1泊、翌日は京都で2泊。ああ、神戸と言えば朝ごはんで有名なピエナに泊まりたいけど、ビュッフェはやらないだろうなあ。コロナ憎し!

 

でも。

夏の暑さで厳しい!!と思いつつ計画を立てるのは楽しい。交通手段を考え、宿を調べ、どういう順で回るのかを悩む。

悩むことがとても楽しい。 

だから早く旅に行きたい。

 

おっとその前に美容室行かなきゃ~3か月行ってない!!ひえええ