JALで旅をする。

旅の記録。コロナ自粛の今はただの日記

2020年1月暖冬ロンドン&パリ(8)~5日目ロンドンからパリへ、初めてのユーロスター

 

こんにちはこんにちは。

 

旅行5日目、この日はロンドンからパリへ移動する。

4泊お世話になったホテルは大変良かった。ありがとう。

12時24分のユーロスターに乗るため地下鉄ピカデリーラインでセントパンクラス駅へ行く。

初日に下見していたのでスムーズ。

f:id:moulin_ham19:20200203101801j:plain

案内に沿って行けば問題ない。

 

案内板。

f:id:moulin_ham19:20200203101839j:plain

 

ユーロスターのチケットは直接サイトから購入した。かなり早い段階で決めたのでお値段なんとスタンダードで55ユーロ(1等は125ユーロ)。おそらく最安。座席指定も出来る。本当は10時24分発にしたかったんだけど自分が見た時は65ユーロだったので安い方を取ってしまった。結局のところ時間を持て余してしまったので、高くても10時台を取った方が良かったかもしれない。んーー

 

ということで出発12時24分に対して10時着。早過ぎよお。出発1時間前着でいいみたいなんだけど、ホテルに居てもそわそわするだけだったのでまあいいか。既にチェックインが開始されていたのでこのまま進む。

f:id:moulin_ham19:20200203102024j:plain

 

手順としてはこの先を進むと自動改札的なのがあり、自宅で印刷してきたバーコード(あるいはモバイルチケット)を読み取らせて進む。

f:id:moulin_ham19:20200316162613j:plain

のち手荷物検査→イギリス出国審査→フランス入国審査。質問は何も無し

自分的注意点は手荷物検査で、スーツケースも全て台の上に載せるんだけど自力で持ち上げないといけない。台の高さは床から1mくらい。自分はスーツケースに荷物を全部詰めると確実に持ち上げられないと分かっていたので、持って来たサブバックに予め分散させた。通常スーツケースを腰ほどの高さまで持ち上げることはないので、普段は重さをそこまで気にしないのだけど、今回はそこに注意を払った。女性など非力な方は気に留めておくといいと思う。持ち上げられてもバランスを崩したり腕や肩を痛める危険もある。

 

スマホをポケットに入れたまま通ろうとしてブザーが鳴ったりもしたが、まあ無事に通過。

f:id:moulin_ham19:20200316161532j:plain

この旅で押されたスタンプはセントパンクラス駅でのフランス入国とシャルル・ド・ゴール空港でのフランス出国のふたつ。イギリスは入国も出国も無し。シャルル・ド・ゴール空港出国は珍しく入国の隣に押されてた。いっっっっっつもへんてこな所に押すもんね!CDG!!かすれてるけど!本当に珍しい。あと入国のスタンプの汽車マークはかわいい。

入国すればあとはすることも無く、2時間もの自由時間。

f:id:moulin_ham19:20200203104205j:plain

待合スペースは前の列車に乗る人たちで座る場所も無かったけど、

 

出発後はがらーん。次の列車まで2時間あるからね・・・

f:id:moulin_ham19:20200203105041j:plain

 

トイレを済ませ、待合所にある売店プレタマンジュでランチとしてピタサンドを買った。まずくはないがうまくもない。掲示板にホームの番号が表示されるのは出発の20分くらい前なので、見えやすい位置に陣取ってひたすら暇つぶしの読書。

f:id:moulin_ham19:20200203104747j:plain

 

ホームの番号が表示されたら素早く移動する!なぜならちんたらしてると荷物置き場が無くなると聞いたので。今回ユーロスターに乗るにあたっての懸念事項は、手荷物検査のスーツケース持ち上げと荷物置き場のことだった。とにかくこの2点だけ。

いろいろ悩んで途中飛行機に変更しようかとも思った。移動を前日夜のBAパリ行き最終便にしてCDG近くのホテルに泊まるとか、それともLHR近くのホテルに泊まって翌朝飛ぶとか。めちゃくちゃ悩んだんだけどパリのホテルをオペラ座徒歩圏内にしたので、ユーロスター北駅がやっぱり便利かなという最終判断。

 

11時半も過ぎると待合室には人が増えてきて、12時5分を過ぎたところでホーム番号が表示。アナウンスとか全く無くていきなり表示されるんだね。驚き。

そしてされるやいなや、早歩きでホームへ向かう。

f:id:moulin_ham19:20200203120226j:plain

 

車両番号と座席番号を何度も確認して着席。すごくせまい!!タリスに乗った時もそう思ったけど、背の低い自分でも狭いと思うんだけど、大柄な外国人の方は大変なんじゃなかろうか。

f:id:moulin_ham19:20200203120347j:plain

結局荷物置き場は最後まで埋まることはなくて拍子抜け、席は6割くらいの埋まり具合だったかな。取り越し苦労だったけど結果良かったから問題なし。

 

ということで、ユーロスターは無事フランスへ向けて出発したとさ。

 

次回、パリ到着から時間との勝負開始。