JALで旅をする。

旅の記録。コロナ自粛の今はただの日記

2018年9月シンガポール(終)~2・3日目帰国。

 

こんにちはっと。

最終回ですよ~

 

ホテルをチェックアウトしましたら、バス停へ。

今は工事しているのか、プレハブ?みたいな仕切りがされたバス停でみなバスを待ちます。

カトンから空港へ行くバスは36番。

f:id:moulin_ham19:20181022141442j:plain

終バスは曜日にもよりますが、0時20分から40分くらいです。

 

夜でも蒸し暑くてバスを待っている時間が長く感じました。感じるというか、実際15分くらい待ったのでかなり待った方でしょうか。そして遅れてくるバスはたいがい混んでます。席はほぼ埋まっていて、立ち乗り必須の状態でバスに乗り込み。皆さん帰宅の様で、途中のバス停でどんどん降りていくので、途中で座ることは出来ました。

 

f:id:moulin_ham19:20181022141740j:plain

ということで、0時前に空港到着。でも出発が01時50分はちょっと遅すぎです。

 

 

さくっとチェックインをして出国します。

チェックインカウンターから出国の案内に沿って進み、入り口の係員に搭乗券チェックをしてもらって出国審査に向かいます。手前からシンガポール市民用の自動化ゲート、左手奥に外国人用の有人カウンターがあります。

自分はもちろん日本人なので奥の有人のカウンターに行こうとしたら、手前で誘導している検査官?にここ通っていいよ(というか通れ!)と言われて、え?日本人なんだけど?と言ったら、いいからいいから行きなさいとむりやり自動化ゲートを通らされました。何かエラーになるんじゃないかと思っていたらすんなり通りまして、その先に更に係員がいるんですけどそこでパスポートを見せて終わりでした。出国スタンプ無し。出国カードはパスポートに挟まったまま・・・

出国カードは渡さないとまずいんじゃないかと思い、最後チェックしてくれた係員にこれはいいの?と聞いたら英語で何やら言われた(理解できなかった)けどどうやらそのまま行っていいということだったので、私のパスポートにいまだに挟まっています。

(後日ググってみたところ、入国時に指紋採取?していれば日本人は出国時は自動ゲートを通って良いようです。出国カードも捨てて良いとのことでした)

 

その後はいつものTWGでお買いものしてdnateラウンジへ。

 

f:id:moulin_ham19:20181022142503j:plain

美味しそうでつい取ってしまった牛肉の煮込みとマッシュポテト。牛肉は美味しかったけどポテトは微妙な味だった。

その後は歯磨きして搭乗時間まで過ごす。

 

 

時間になったらいそいそとゲートへ。手早く手荷物検査をして、ご搭乗~

f:id:moulin_ham19:20181022142634j:plain

帰りはがっつり寝たいからCクラス。

 

朝食をリクエストできるので和食で。(正直いらないけど到着が朝10時前なのでもらうことに)

f:id:moulin_ham19:20181022142814j:plain

 

離陸→シートベルトサインが消えたらいつもの耳栓・マスク・アイマスクで寝に入る。後方に赤ちゃんがいて度々泣いていたけど、眠かったので夢の中で「あーーー泣いてるなー」くらいの程度でした。うるさくて寝られん!!という風には感じませんでした。

 

4時間くらい寝たあとで、もそもそ起きて朝食。

f:id:moulin_ham19:20181022143003j:plain

あーーーーーもう本当にねえ、微妙な味なんですよ。フルーツとごはんと鮭と味噌汁はまあ良かったかな。でも寝てればよかったかも。

 

ということであくび連発で日本着。

f:id:moulin_ham19:20181022143152j:plain

毎回思いますが何事もなく帰ってこれて良かったです。

  

ということで何度目かはもう数えていないシンガポールはこれにて終了。

来月バンコクに行って今年は終了です。

 

その前に期限1年を切ったので、パスポートの更新に行かねば。

 

ではまた~ノシ