JALで旅をする。

旅の記録。コロナ自粛の今はただの日記

旅行から帰ってきました。

はいこんにちは。自分です。

昨日、6泊8日のローマ&パリ旅行から帰って参りました。

 

さて。

今回の旅について簡単に言うと、はっきり言って疲労困憊でした。

特にローマは嫌な思いをしたわけでも無く、普通に観光できたのですが、何というか肌に合わないと感じました。

ちなみに訪伊は2回目でだいたいどんな雰囲気か分かっていたつもりですが、天気が悪かったのが良くなかったのでしょうか。

f:id:moulin_ham19:20180228111741j:plain

とにかく疲れて疲れて、しかも過去最大の時差ボケもあって、毎日9時間くらい寝てました。それでも日中も眠かったです。

 

一方パリは晴天で良かったですが、極寒。

最高気温2度3度でも風が強く体感気温はかなり低かったと思われます。

f:id:moulin_ham19:20180228111645j:plain

耳がむき出しだともげそうなのでマフラーはほっかむり状態(帽子持ってなかった)、手は手袋なしだと指がちぎれそうでした。

しかしローマで落ち込んでいた気力も大好きなパリにおいては回復傾向で、それは良かったかなと思いました。

 

とは言ってもローマもパリも現地の方々は皆親切で特に困ることもなく、嫌な思いもせずに過ごすことが出来ました。

 

初めてのブエリング航空も遅れやトラブルなど全くなく、快適なフライトでした。

f:id:moulin_ham19:20180228112053p:plain

 

 

まとめると総じて良い旅だったと思うのですがとにかく疲れました。

時差ボケと食欲不振と外国語に対する拒絶反応。

外国語会話はほぼ出来ませんが、特に困るシチュエーションも無くそれなりに対応できた(フランス語に関しては挨拶はするし、基本的に旅の最中に必要と思われるセンテンスは暗記しているので問題ない。英語も同様。会話は無理だけど)と思うのですが、何故か拒絶反応が出てしまった。

これは初めてのことで自分でも良く分からない。英語が分からなくてどうしようと思ったことはたくさんあるのですが、話したくない聞きたくないと思ったのは初めて。

なんでだろう?

さらにパリでの某大陸人の振る舞いが目についてうんざりする。

その為しばらくは欧州には行きたくないと思いました。

(これについてはあっけなく覆る可能性大ですが)

 

 

いつもは旅行の翌日から出勤するのですが、今回は何となく余分に1日休みを取りました。なので今日は家でだらだらしていました。しかし今にして思えば休みを取って本当に良かったです。

昨夜も時差ボケのせいか、寝ているのか起きているのか分からない状態だったので(実際はちゃんと寝ていたのですが、眠りが浅い)疲れが取れていません。

 

明日と明後日は出勤なのでつらいですが仕方ないです。

正直今の気持ちとしては仕事を辞めて完全に引きこもり生活をしたい。そのくらい精神的にきてます。

 

疲れたばっかり書いていて申し訳ないのですが、今後今までのように精力的に外国に出かける気力が無い、というのが正直なところです。

ただ今年はJMBダイヤだったりspgゴールドだったりするので、その権利は行使したいので、精神的に回復することを願ってます。

 

 

いやしかしどうしたのかなあ。

参った参った。

今は国内旅行は行きたい気分です。

暖かい時にのんびりじんわり旅したい。

 

以上です。