JALで旅をする。

旅とマラソンの記録、時々独り言。

2018年2月ローマ・パリ旅行10~7・8日目:最終日と帰国(終)。

 

最終日です。

 

この日帰国便は夕方19時頃で昼過ぎまで時間はありましたが、もう疲れ果てていたので観光は無し。

荷物の整理をして11時過ぎにホテルをチェックアウト。荷物は預かってもらいました。

 

ランチの為ネットでチェックしていたレストランに向かいます。

モンパルナスから地下鉄で。昼の地下鉄なのに満員電車状態でちょっとつらかったです。パリで満員電車は初めてかもしれません。

 

なんとか最寄り駅までたどり着き、冷たい風が吹きすさぶ中レストランにたどり着くと、

f:id:moulin_ham19:20180507173700j:plain

んんん?

 

張り紙が!!

f:id:moulin_ham19:20180507173740j:plain

お休みでした!!あーーーーショック。バカンスが冬にもあるなんて知らなかった。

 

でも諦めきれないので7月にもう一回行ってみます。リベンジだー

 

ショックで回らない頭でいろいろ考えて、結局いつも行くガレット屋さんに行くことにしました。ここはホテルからめっちゃ近い店。

 

日本語のメニューもあるし、とにかく店の人がいい人たちなのです!!

値段もリーズナブルよ。

f:id:moulin_ham19:20180507173943j:plain

接客してくれるマダムは優しいし、調理担当の人は1回しかあったことないけど日本語が少しできます。友達に日本人がいるそうです。

 

自分はいつもほうれん草のガレットを食べるのですが、毎回毎回同じなので今回は玉ねぎを頼んでみた。あと辛口シードル。

f:id:moulin_ham19:20180507174145j:plain

ソテーした玉ねぎとハムチーズ卵。美味しいけどほうれん草の方が好きかなあ。

 

追加でシードルもう1杯とデザートはキャラメルソースをかけたクレープ。

f:id:moulin_ham19:20180507174307j:plain

ぺろりと頂きました。美味しかった!!

 

やっぱり慣れてるお店は楽ですね。

いい気分で店を後にし、ホテルで荷物をピックアップ。

歩いてモンパルナスのバス停へ。

 

f:id:moulin_ham19:20180507174439j:plain

ちょっと早いけど空港へ向かう。

 

バスのチケットですが有人の切符売りの窓口がありますがクレカのみです。

現金で買いたい場合は運転手さんに直接お金を払って切符を買います。

ただしその場合はクレカで買う時よりも1ユーロ高くなりますのでご注意。

f:id:moulin_ham19:20180507174553j:plain

 

f:id:moulin_ham19:20180507174655j:plain

f:id:moulin_ham19:20180507174720j:plain

出発時間近くになると荷物を入れてくれるムッシュが現れるので、預ける際に下車するターミナルを伝えましょう。JALは2Eです。それから運転手さんにも伝えます。言わないと最悪停まりません。(まあターミナル間移動はそこまで面倒ではないですが時間がかかりますから)

 

ということでバス発車。途中リヨン駅でも乗客を乗せてシャルル・ド・ゴール空港へ。

道が空いていれば1時間くらいで着きますが、混んでいると2時間近くかかることもありますので余裕を持って乗りましょう。

 

今回はサクサク進んで1時間で到着しました。

 

空港に着いたらまずすることは、チェックインカウンターの確認。

それから今回は免税手続きをしますので窓口を探します。

 

Tax Refundを探しましょう。今回JALのカウンターは2でしたが、隣の3の近くにありました。向こうに3と見えてますね。

f:id:moulin_ham19:20180507175136j:plain

 

で。自分は今回初めて機械を使いました。機械の反対側には有人窓口があります。

f:id:moulin_ham19:20180507175329j:plain

日本語をタッチして選択し、あとは案内に沿ってバーコードを読み取らせて待つだけ。

 

見にくいけどレシート状の書類。上部にバーコードが印字されている。

f:id:moulin_ham19:20180507175427j:plain

 

バーコードマークの部分で読み取らせる。

f:id:moulin_ham19:20180507175514j:plain

 

すぐに読み込んでくれて終了です。

で。店で手続き時にもらった封筒に入れて近くのポスト(透明で同じような封筒がたくさん入っているので見ればわかる)に投函して終了なのですが、どうもこの機械で読み取らせて手続きをした場合は投函不要らしいです。ただ良く分からなかったので自分は投函しました。

結果、1か月もたたずにクレジットカードに返金されました。手数料が引かれるのでこれだけかよ!と思いましたがやらないよりは良かったかな。これ現金で戻してもらった方が良かったのかなあ?よく分かりません。

 

 

この後はチェックイン、荷物預け、出国、手荷物検査と済ませましたらラウンジへ直行。

時間帯が微妙なところで軽食しかない。

飲むしかない。

ローランぺリエ~

f:id:moulin_ham19:20180507180140j:plain

 

左がチキンで右が確かチーズ。覚えてない。

f:id:moulin_ham19:20180507180155j:plain

 

1時間ほどぐだぐだと過ごす。

 

搭乗開始より少し早めに退出し免税店を冷やかしながら搭乗口へ。しかし欲しいものが全くない。

 

というわけですぐ搭乗。

f:id:moulin_ham19:20180507180401j:plain

 

さよなら~

f:id:moulin_ham19:20180507180442j:plain

 

 

離陸後は食事を断って寝る。寝れなかったけど寝る。何回も起きた。時差ボケ直したかったから。結局しばらく引きずったけど。

 

 

6時間くらい経ってから食事をお願いする。

一応取り置いてくれたので頂いたが、んんんんんもういいかな。

f:id:moulin_ham19:20180507180619j:plain

 

お肉期待してたのにいまいち。

f:id:moulin_ham19:20180507180646j:plain

 

デザートはまあこんなものか。

f:id:moulin_ham19:20180507180659j:plain

 

アラカルトメニューの方が好きである。

f:id:moulin_ham19:20180507180812j:plain

f:id:moulin_ham19:20180507180749j:plain

 

 

次は食事はパスしてアラカルトメニューだけにしよう!と心に決めて帰国。

f:id:moulin_ham19:20180507180928j:plain

羽田着は楽ちんでした。

 

 

まとめ?

今にして思う何故ローマが合わなかったのかが分からない。天気が悪かったくらいしか思いつかない。一方パリはげきっ晴れだったけどやっぱり疲れてた。なんだったのかな。時差ボケは今までで一番ひどかった。あれはつらいね。しかししばらくヨーロッパは行かなくていいと思っていたのに7月にも行くし何なんでしょうね?結局フランスが好きってことですね。うん好き。これからも何度も行くことでしょう。

そういう感じです。

 

 

さてGW最終日の昨日、夏のパリ&ヘルシンキのホテルの予約を完了しました。悩んで悩んで当初の予算の半額のホテルを押さえることが出来ました。満足。

パリは基本高いくせに掃除が行き届いてなかったりスタッフが感じ悪いこともあったりする(フランスクオリティ)のですが、安ければこんなものと割り切れるかなと思って決めました。今回は冷房と冷蔵庫があることを条件に。9月にパリに行ったことはあるのですが7月は初めてで、確かここ数年は猛暑の日が多く30度超えの日も少なくないとのことで冷房は必須だなと思いました。まあ壊れている可能性もありますけど最初から無いよりはいいかなと。冷蔵庫もすぐに冷たい飲み物が飲みたいのであると嬉しい。場所は2月と同じモンパルナス近く。

ヘルシンキは初ですので慎重に探していたのですが、スタッフが基本的に無人のホテル!というちょっとびっくりな所にしてみました。どんな感じが不安もありますが楽しみたい。当初ムーミンワールドやもしくはタリンまで遠足に行こうと思っていたのですが、実質2日しかないので今回はヘルシンキ市内のみぐるりと回ろうと思います。ヘルシンキまでは飛行時間も短いしまた気に入ったらすぐに行けると思うので。

 

 

そして次の旅は今月下旬のタイです。

オプショナルツアーを申し込もうかと思いましたがあまり気乗りしないので、のんびりダラダラ(いつも通り)行き当たりばったりで行こうと思います。

 

 

ではまたノシ