JALで旅をする。

旅の記録です。JALが中心ですが過去はそうでもない。いつもぼっち一人旅だけど頑張る!

長崎に行ってきました。

 

先日家族と長崎に旅行に行って来ました。

でも写真はほとんどないです。

 

今回はANA

f:id:moulin_ham19:20180422171559j:plain

軽く喉を潤してから搭乗。

 

f:id:moulin_ham19:20180422171642j:plain

f:id:moulin_ham19:20180422171714j:plain

長崎に着きました。

 

バスで新地へ移動し、ホテルに荷物を預けてまずは大浦天主堂グラバー園

 

f:id:moulin_ham19:20180422171812j:plain

パンダと私。

 

f:id:moulin_ham19:20180422171830j:plain

きれいです。

展示とか見ました。キリスト教が伝わった歴史や弾圧のことが中心です。

 

グラバー園は写真撮ってなかったw

おかしいな。

 

おやつに角煮まん食べました。

f:id:moulin_ham19:20180422180843j:plain

パン?がふわふわで美味しかったです。

お店の方は中国語で接客してました。すごいね。

 

一旦ホテルに戻って休憩後、夜ご飯はお寿司を食べて1日目は終了です。

 

 

 

2日目はゆっくり移動開始。

共楽園でお昼ご飯にちゃんぽん。

f:id:moulin_ham19:20180422172117j:plain

f:id:moulin_ham19:20180422172137j:plain

今回食べた中ではここのが一番好きです。

スープがこってりでとても美味しかったです。

 

この日は原爆資料館に行きました。

実は長崎は一度一人旅で来ているのですが、その時はやはり躊躇してしまい来ることが出来ませんでした。

今回は絶対に来よう、と思ってました。

 

内容は戦争の歴史とか原爆が落とされるまでとかその被害など詳しく説明があり、だいたいのことは分かってはいたけれど、改めてしっかり勉強することが出来たので来て良かったです。

また展示内容では長崎のことのみならず、世界で行われている原爆実験の被害や後遺症に苦しむ人々のインタビューなども見ることが出来、使用はもちろん作ることも実験もその存在が世界から無くなればいいと思いました。

 

あと外国人のお客さんがたくさんお見えになっていて、来てもらえてうれしいなと思いました。

 

その後平和記念公園まで散歩。

とても暑かったので移動して、白水堂でミルクセーキ

f:id:moulin_ham19:20180422181058j:plain

冷たくて甘くて懐かしい味。

お店の方がとっても親切でした。

 

この後出島へ。ここも写真無し。

ボランティアの方がたくさんいて、いろいろなお話が聞けて良かったです。

 

その後ぶらぶら歩いて港へ。

帆船祭をやってました。

f:id:moulin_ham19:20180422181245j:plain

時間が合えば中を見学できたみたいでした。ちょっと見たかったな。

 

この日の夕食はアラ料理を頂きました。

初めて食べましたが美味しいですね。長崎は美味しいものばかりです。

 

 

3日目最終日。

昼ごはんから。慶華園で皿うどん

f:id:moulin_ham19:20180422181428j:plain

麺を選べるのですが、自分はパリパリの細麺にしました。パリパリ好きです。

 

ランチ後は頑張って坂を上って亀山社中、資料館、その後丘?山の上まで登りました。運動不足のせいか脚ががくがくプルプルして大変でした。

 

あまりにも暑かったので、下ってから喫茶店でアイスコーヒー休憩。無理せず休憩が大事です。

 

休憩後、長崎歴史文化博物館へ。

ここは長崎奉行所立山役所が復元されていました。そのほかには長崎の歴史などとても興味深いものでしたが、あまり人が居なかったのでゆっくり見れました。

さらにその後、すぐ近くの長崎県防空本部跡(立山防空壕)を見に行きました。ここでもボランティアの方に貴重なお話をお聞きすることが出来ました。防空壕を見るのは初めてでしたので、説明していただけてありがたかったです。

 

最後は少し早い夜ご飯ということで、中華街の江山楼でしめのちゃんぽん。

f:id:moulin_ham19:20180423204517j:plain

本当はまた共楽園に行きたかったけど、営業時間外だったので諦めました。

その後バスで空港へ向かい、帰宅したのは夜22時過ぎでした。

 

 

まとめ。

長崎は西洋文化や出島など自分にとっては心にドンピシャな街なのですが、やはりキリシタンと原爆のことが常について回るなという印象でした。しかしそれは決して嫌だということでは無く、絶対に忘れてはいけない・後世に残していかなければならない大切な歴史だと改めて実感しました。

また今回はどこへ行ってもボランティアの案内の方がいて、たくさんのお話を聞くことが出来ました。みなさんとても親切で、1日中聞いていたいと思うようなお話ばかりでした。

 

今回は2回目の訪問でしたが、何度でも来たいと思わせる街です。

前回もとても暑い時期に来たので、今度は秋など過ごしやすい季節に訪れたいです。

原爆資料館、出島、長崎歴史文化博物館は何度でも行きたいと思いました。

 

 

最後に残念な自分。

気温がとても高く山登り的なこともして疲れたのか、翌日は熱を出してしまいました。

体力無いのを実感しました。

 

 

おわり

 

 

次回より再び欧州旅。