読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JALで旅をする。

旅の記録です。JALが中心ですが過去はそうでもない。いつもぼっち一人旅だけど頑張る!

20161113今日の日記~確認は大事だぜ。

 

来年の欧州旅に向けて着々と準備をしております。

とりあえずすべての航空券の手配は終わり。

日本からパリ往復と、欧州内で2回搭乗します。

 

残すところ交通関係では地上移動のタリスを予約するのみでした。

タリスはフランス、ベルギー、オランダ、ドイツの各国を結ぶ高速国際列車で、今回初めての利用ですが予約開始は3か月前からと思いこんでいました。

何かでそう読んだと記憶していたのです。

飛行機の予約が完了した時点ではまだ3か月以上先でしたので、乗車日のぴったり3ヶ月前の日付をマークし、その日に予約をしようと思っていました。

タリスは変更不可の安い運賃と変更ができる普通運賃、そして1等車2等車があり自分は一番安い変更不可の2等車に乗ります。

日付や時間帯によってすぐに売り切れるものもあれば、しばらく残っているものもあります。しかし欲しいチケットを確実に手に入れるためにはやはり発売日にサイトにアクセスすることが必要なのです。

 

 

11月のある日。

ふと何の気なしのタリスのサイトに行ってみると、

もう乗車日の予約ができる!っていうか予約開始は4か月前からじゃないか!(; ゚Д゚)

 

慌てて検索をかけると、乗ろうと思っていた時間の最安席は売り切れorzまじかよ。

変更可の席は残っていますが72ユーロ、1本遅らせれば最安がまだ残っていて29ユーロ、その差43ユーロで倍以上違うので安いほうを購入しました。

1等車もいいなと思いましたが1時間半の乗車時間なので安さを優先。

いやー慌てました。

確認はしっかり行いましょう。

 

予約は出発駅降車駅をプルダウンで選択、往復か片道かを選び日付を指定すると時刻・運賃・クラスの一覧が表示されますので希望の欄をクリックして選びます。

予約時に座席も窓側か通路側かを選べました。

あとは氏名・メールアドレス・電話番号を入力して確認してクレカ決済するのみ。

クレカ決済が完了するとコンファームメールが送られてきて、座席も既に指定されていました。

初めてでしたが簡単に出来ました。

 

タリスはチケットレスで乗れるのですが、チケットの代わりの2次元バーコードがメールで送られてきます。

f:id:moulin_ham19:20161113155012j:plain

これなんですが、予約完了メールの後に別メールで送られてきました。時間差あります。

自分の場合はコンファームメールから1時間以上経ってから送られてきました。

届かないと不安になりますが大丈夫。少し待ちましょう。

 

 

ということで予定の列車は取れませんでしたが一応最安の席を押さえることが出来たので良かったです。

どうしても取りたいチケットがある場合は重ねての確認が必要。

ましてや初めての利用時はしつこいくらいに確認し十分気を付けるべし。

 

 

以上です。