読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JALで旅をする。

旅の記録です。JALが中心ですが過去はそうでもない。いつもぼっち一人旅だけど頑張る!

JGCプレミア修行第6回:2016年9月8日(木)~11日(日)バンコク2泊4日・その9(終)。

2016年9月バンコク JGCプレミア修行

 

香港到着後、連絡電車に乗って移動。よく分からずとりあえず前の人に付いていく。

迷いながらもようやく手荷物検査を抜けてまたまた広い制限エリア。免税店でも見ようかと思っていましたが、この時間はもう店じまいでした。

 

なのでラウンジへ直行。今度はこちら。

f:id:moulin_ham19:20160922101619j:plain

写真斜めってるなあ。

 

中をぐるーっと見て回りました。広かったですがかなり混雑していました。すでに夜23時を回っていましたが、みなさんお食事をされていました。ちょっと惹かれましたが時間帯を考えてお水だけもらって我慢しました。

f:id:moulin_ham19:20160922101848j:plain

 

 

ラウンジのトイレで歯を磨いて、寝る準備万端。

ゲートはラウンジからすぐでした。

 

 

成田まで4時間半ほどでしょうか。出発が午前1時なので離陸後消灯かと思いきや、すぐに食事なんですねえ(号泣)。寝る体制だったのにがっつり電気も付いてが配膳が始まったので毛布かぶってひたすら寝ようと努力。食事飲み物すべてパス。しかし明るいし音もあるので全然寝られなかったですが。今回アイマスクを忘れたので持って来ればよかったと後悔。まさかここで必要になるとは。

さらに最悪なこと。ようやく消灯されて眠れるーと思っていたのですがなかなか寝られず。もぞもぞと寝る努力をしていましたが、ふと違和感。自分は真ん中3列の通路側に座っていましたが、隣の真ん中席に座っていたおっさんがものすごいふんぞり返った状態で寝ているのです。それは別にいいのですが、腕・肘がですね、ちらのテリトリーまで思いっきりはみ出しているのですよ。

 

参考に行きの機材で全く同じではないですが、座席間ではこのくらいの余裕はあります。

f:id:moulin_ham19:20160912225617j:plain

この台(肘掛け)を乗り越えて両肘を張っているんです。しかも肘が当たって痛いのです。100歩譲って肘掛け全部使うのはまあ許す。しかしこっちにはみ出すな!服の上からですら知らないおっさんと触れるのは嫌なのに!!!見たら反対側にも!!反対側に座っている女の子も窮屈そう。

これはない!!!

広い席に座っているはずなのにすごく狭い・・・しかもものすごく熟睡していてそれも腹が立つ。顔がこっちに向いていて寝息もうるさい、酒臭い。自分はマスクはしていましたがとにかく嫌で嫌で。最後の2時間がとにかく苦行でした。遅延等無くスムーズに着陸できたのがせめてもの救い。そっこう降りました。

 

入国して税関を抜けてもまだ7時過ぎくらいで、バスも動いていなかったので、乗りたくなかったのですが電車で帰宅。

 

家に着いたらさすがにお腹が空いていたので、冷凍ご飯をチンして缶詰を食べましたw

f:id:moulin_ham19:20160922213101j:plain

美味しかったwこういうご飯でいいのだ。安上がり~

 

 

 

 

ということでまとめます。

 

☞今回の教訓

〇機材・座席はボッチ席、あるいは隣席との境界ががっちりつくられている席を指定する(チップチェンジはどうしようもないが、キャセイは特によく聞くので今後よほどのことが無いともう乗らないでしょう。CAさんの印象・接遇は非常に良かったので残念。しかしこれも勉強だ。次回につなげよう)

2-3-2席もエコノミークラスに比べれば贅沢なつくりですよね。幅も前後の間隔も広いし。でもいちど快適さを味わってしまうとどんどん欲が出てきててしまいます。もうエコに乗りたくないどころか、ボッチ席じゃないと嫌だ!とまで思うようになってしまいました。他人と腕が触れるのが(服の上からとはいえ)苦痛です。

↓こういう席ならOK。とにかく個室。

f:id:moulin_ham19:20160813215133j:plain

JALHPより。

今一番乗りたいのはスカイスイートで、次点はエールフランスですね。やはり1-2-1仕様です。来年乗れるかな?

 

〇耳栓とアイマスクは必ず持ち込む(アメニティにあればよいか、キャセイは無し。短距離は無いという認識でいいのかな)

 

深夜出発便には乗らない→これに関しては、今年OKASINをやった時に行き羽田深夜発・帰りシンガポール深夜発で懲りていてもう乗らない!としていたの ですが、今回はツアーであったことと帰宅しなければいけない時間を考慮してもこの深夜便に乗らざるを得なかった。しかしやはり深夜便はもう無理です。(欧米行きの便では難しいかな)

 

 

☞初めてのバンコクについて

観光客が行くようなところにしか行かなかったので当たり前ですが、とくに不衛生とか治安が悪いと感じることは無かったです。電車もきれいだし普通にいいところだなあと思いました。空気は悪いですがそれは台湾もそうですし。

寺院はきちんと予習をしてまた行きたいです。その時はレストランや食堂などもきちんと調べて、ローカルなご飯も食べたい。ただしあまり辛くないやつを。

そしてJALのスカイスイートⅢのボッチ席に座りたい。

 

 

今回のマイルとFOP

ブッキングクラスはI(アイ)、JALに付ける場合の加算率は125%でした。

f:id:moulin_ham19:20160922105904j:plain

付与されるマイルとFOPは同数です。往復で7,180マイル(FOP)でした。単価としてはあまりよくありませんが、そもそも突発的に決めた旅ですのでそこは考慮してません。

 

 

最後ちょっといやーな感じになってしまいましたが、今は次へつなげようと前向きに考えています。これが欧州便などの長距離線ではなくて良かった!

 

以上で終わります!