読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JALで旅をする。

旅の記録です。JALが中心ですが過去はそうでもない。いつもぼっち一人旅だけど頑張る!

JGCプレミア修行第6回:2016年9月8日(木)~11日(日)バンコク2泊4日・その8。

 

タイ赤十字社を出て、実はジム・トンプソンのアウトレットにも行ったのでした。ポーチとか好みのものがあれば欲しかったのですがいまいち物欲を刺激されず、何も買いませんでした。

 

ホテルに戻って、シャワーを浴びてゆっくり荷造り。南国でレイトチェックアウトは本当にありがたいです。

15時半にお迎えが来るので15時15分ころチェックアウトをしました。

迎えが来るまでネットでも、と思ったら既にWIFIは使用できませんでしたw仕事早すぎwww

 

お迎えはすぐに来ました。空港まではやはりところどころ渋滞がありました。どうにもこうにも眠気に襲われて、がっくんがっくん揺れながら寝てたら「起きてくださーい空港に着きましたヨー」と起こされました。恥ずかしい。

 

帰りの便は座席指定済みだし、チェックインカウンターでは荷物預けて搭乗券をもらうだけだと思っていたのですが、

 

 

まさかのシップチェンジ・・・(;´Д`)

 

 

ああああああ帰りもあのボッチ席を指定していたのに、バンコク→香港便が2-3-2に変更になってしまいました。香港→成田はもともと2-3-2でしたので覚悟は出来ていましたが、あああああこれが噂の奴なんだととてもガッカリしました。

 

帰りはしっかりとプレミアムレーンを使用。

f:id:moulin_ham19:20160922095300j:plain

 

一般の方は上の階に上がるみたいですが、プレミアムレーンはチェックインカウンターと同じフロアで、キャセイのカウンターのすぐ横でした。

レーンは2列ほどだったでしょうか。とくに混みあうことも無くスムーズに手荷物検査と出国手続きを終えました。

 

 

制限エリアに出たところで有名な乳海攪拌。

f:id:moulin_ham19:20160922095529j:plain

大きくて迫力がありました。

乳海攪拌については、2年前にアンコールワットに行った時にガイドさんから説明を受けましたがほぼ忘れてます・・・残念な頭。ああまたアンコールワット行きたいなァ。

 

 

とりあえずお昼を食べていないのでラウンジへ。

f:id:moulin_ham19:20160922095504j:plain

ラウンジのあるフロアはなんだか殺風景で、一瞬ここでいいのか戸惑いました。

最初サクララウンジへ行こうかと思ったのですが、後で調べたらこの時間はまだオープンしていなかったので先にこちらへ来て良かったです。

 

 

オーダー式のワンタンメンと、セルフのサラダなど。定番のトニックウォーターwww

f:id:moulin_ham19:20160922095903j:plain

ワンタンメン美味しかった~

写真切れてますが、小鉢のエビのすり身のフリッターも美味しかったです。ポテトボールというのも取りましたが、何のことは無いコロッケでした。パパイヤサラダは辛いのが苦手な自分にはかなりきつかったです。

 

食後のおやつでまったり。

f:id:moulin_ham19:20160922100042j:plain

カウンターでシャンドンをもらいました。

羽田や成田のサクララウンジでは基本すべてセルフなので特に何も考えていなかったのですが、キャセイのラウンジでは口頭注文する必要がある(セルフで取れるものもある)のでやはりある程度の英語は分からないときついと思いました。毎回思うが英語やらなきゃ・・・

 

WIFIもフリーなのでそれほど退屈することもなく1時間ほど過ごしまして、ラウンジを出ました。免税品店やお土産店を覗きましたが、特にほしいものは無く何も買わず。本当に買物しなかったです。ちなみに今回は6千円分を約2,000バーツに両替をしましたが、きれいに使って残りは70バーツとかそれくらい。上手に両替できたと思います。

 

 

さて搭乗30分前にゲートに行ってみましたが、ちょうど飛行機が到着したところでした。何らかの理由で飛行機が遅れ、シップチェンジと言うことなのでしょうか。結局1時間近く遅れての離陸となった気がします。

 

席は一番前でした。

f:id:moulin_ham19:20160922100630j:plain

2-3-2のDの席です

自分の右隣の5席は空席、後ろも空席でした。かなりがらがらでした。

 

あああああこの席に座りたかったよおおおおおお

f:id:moulin_ham19:20160915101339j:plain

 行きはA席で帰りはK席を指定していたんだよ。 左と右、どっちが使い勝手がいいか検証しようと思っていたのに・・・悔しい!!

 

 

帰りも3時間のフライト。すぐに映画『64ロクヨン』の後編を見ます。

サービスはCAのチーフっぽいおばさまがかいがいしくお世話をしてくれました。シップチェンジでやさぐれているのでシャンパンをがぶ飲みしました。

 

お食事は3種類から選べ、ビーフを選択。(ガーリックトーストもしっかり完食。でも行きより美味しくなかった。へにゃんへにゃん)

f:id:moulin_ham19:20160922100919j:plain

ステーキではなくて、角切りにカットされて甘辛ソースがかけられているものでしたが、胡椒が利いていておいしかったです。ごはんはタイ米っぽいですが、やはりいまいち。家で冷凍ご飯をチンして食べる方が美味しいと思います。

こういう時良くも悪くも日本人だなと思います。自分は台湾が大好きでよく行ってますが、おかず類はめちゃめちゃ美味しいと思いますが、白米ははっきり言ってまずい。米に関しては日本が一番おいしいと思います。本当に。

 

 

定番のハゲは、バニラ・チョコ・ストロベリーのオーソドックスな3種から。自分はこの中では断然ストロベリーなので迷わず。

f:id:moulin_ham19:20160922101420j:plain

しかし大きいカップ。日本で市販されているハゲはなぜあんなに小さいのかしら?

 

 

一番前の席なので乗務員さんが行き来するのがよく見えるのですが、操縦士なのか副操縦士なのかわかりませんが、やたらコックピットを出入りしているのが気になりました。電話?内線?で話し込んでいたりするし、そういう時に限って飛行機ががたがた揺れるし、怖かったな。かといって笑顔で談笑していたり。気になるし。

 

 

ということもありつつも無事に香港に到着です。良かったオチナクテ( ;∀;)

 

 

その9(終)へつづく。