読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JALで旅をする。

旅の記録です。JALが中心ですが過去はそうでもない。いつもぼっち一人旅だけど頑張る!

JGCプレミア修行第5回:2016年9月2日(金)~4日(日)台北2泊3日・その3。

 

今回のホテルです。

 

バス停からホテルまでは歩いて5分くらいです。スーツケースをごろごろしてゆっくり行っても10分もかからない。

今年の1月にも泊まった『フォワードホテル』です。

(翌日撮影)

f:id:moulin_ham19:20160905180201j:plain

f:id:moulin_ham19:20160905180207j:plain

今回は、hotels.comで2泊で18,808円でした。

写真には写ってませんが、すぐ近くにセブンイレブンがあります。

 

f:id:moulin_ham19:20160905180321j:plain

f:id:moulin_ham19:20160905180333j:plain

f:id:moulin_ham19:20160905180337j:plain

このシンクは水がばっしゃばっしゃ跳ねますので要注意。

アメニティはばかでかい歯ブラシ、コーム、カミソリ、マウスウォッシュ、裁縫道具あり。前回来たときはマウスウォッシュは無くてデンタルフロス(糸ようじ)がありました。

f:id:moulin_ham19:20160905180342j:plain

コンプのお水は2本。毎日補充してくれます。このセーフティーボックスの下に空の冷蔵庫。

写真は無いですが、お菓子の小袋とリンゴがありました。果物は前回はキウィフルーツでしたのでその時々で変わるのでしょう。

f:id:moulin_ham19:20160905180356j:plain

スリッパもあります。ちょっと嬉しい。

 

こんな感じでお部屋はおおむねきれいな方だと思います。

出発前にこのホテルを超おすすめしてましたが、実際はそこまででも無かったです。ごめんなさい。

 

良い点は、パッと見た感じ清潔そう・アメニティ十分・夜も静か(隣人にもよると思うが。廊下での話し声は聞こえる)・朝ごはんがデフォルトで付いている、こんな感じでしょうか。

朝ごはんについてですが、台北の場合、外に食べに行くのが安くていろいろ食べられるのでとても良いのですが、疲れていたり気が進まないときもあるじゃないですか。そんなときに無料で利用できる朝食はとても良いなと思います。内容は、一通りそろっています。

翌日自分が食べたものはこんな感じ。盛り付け微妙なのは許してwいつも通り。

f:id:moulin_ham19:20160905181120j:plain

おかゆ&筍、ジュース(クランベリーとオレンジがありました)、野菜、右下のはスモークチキン、生のグアバ。このあと温かい豆乳に砂糖を混ぜていただきました。

他にもごはん、温かいおかず、パンや卵、コーヒー・紅茶など。これで無料ならば十分ではないでしょうか。無料なので外に行くも良し、ここでコーヒーだけ飲むのも良し、がっつり食べるも良し。自由です。

 

立地は近くに地下鉄MRTの松江南京駅と、東西および南北に走るバスのバス停があり、特に東西に走るバスはかなりあちこちに行ってくれるので便利です。

 

 

良くない点。うーん。

バスルームがかびっぽい、生乾きみたいなにおい。シャワーカーテンに汚れ。お風呂の壁にも汚れ。気になる人はすっごく嫌だと思う。自分もシャワーカーテンの汚れはすぐ目につくし嫌だなと思った。

エアコンがうるさい、空気が悪い気がする。寝るときマスクと耳栓必須。

うーん。挙げてみるといまいちですwあまり人にお勧めする感じではないな。

この前泊まったサンワールドダイナスティもそうなんだけど、全体的に湿気がひどいのです。だからバスルームのシミやかび、においも仕方ないのかもしれないけど。割り切れる人だけですかね。

ちなみに今まで自分が台北で泊ったホテルで一番良かったのはシェラトンです。やはり値段相応です。台北駅前のシーザーパークも悪くないです。(マンダリンオリエンタルの様な超高級ホテルは泊まったことは無いので、もっと良いかもしれません)

ホテルのスタッフはめっちゃ感じが良く親切です。これはどこでも共通です。

 

 

 

ということで、1日目はホテルにチェックインしたらすでに23時近かったし疲れたのでどこにも出かけずシャワーして寝ました。

 

 

その4へ続く。