読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JALで旅をする。

旅の記録です。JALが中心ですが過去はそうでもない。いつもぼっち一人旅だけど頑張る!

JGCプレミア修行第4回:2016年7月22日(金)~24日(日)八重山離島めぐり2泊3日・その5。

2016年7月離島 JGCプレミア修行 修行じゃないし!

 

石垣港に戻ってきました。

ここまで一緒だった女性とはここでさようなら。お友達合流されるとのことで、結局ボッチは自分だけでしたw

 

 

まずはランチ。

 

f:id:moulin_ham19:20160801164110j:plain

 

こちらに伺ったんですが。

 

開店直後でしたので自分が一人目の客だったのですが、接客の方が・・・なんていうか不機嫌?笑顔一切なし。自分何かしました?っていうくらいの不愛想さで、いたたまれなくて急いで食べてさっさと退店しました。

 

f:id:moulin_ham19:20160801164306j:plain

f:id:moulin_ham19:20160801164315j:plain

f:id:moulin_ham19:20160801164321j:plain

 悲しい。残念です。

 

 

ちょっと暗い気持ちで離島ターミナルへ戻り、この日は竹富島に向かいます。

f:id:moulin_ham19:20160801164534j:plain

この日も乗船前に宿に電話を入れておきます。

 

 

f:id:moulin_ham19:20160801164602j:plain

f:id:moulin_ham19:20160801164607j:plain

 

かなり大きめな船で、座席もたくさんありました。

f:id:moulin_ham19:20160801164715j:plain

自分は13時の船でしたが、おそらく朝早い時間などは石垣島から日帰りする海水浴客で混み合うのではないかと思います。

 

竹富島までは15分ほどですので、あっという間に到着です。

宿に案内していただいて、説明などを受けました。この日の宿は自転車は有料、エアコンは60分100円で昨日よりも割高に感じました。

f:id:moulin_ham19:20160801165030j:plain

けちってあまりつけなかったのですが、部屋がこんな感じなので風通しも悪く、非常に暑かったです。

f:id:moulin_ham19:20160801165106j:plain

 

 

部屋に荷物おいて、身軽になり周辺をぶらぶらしました。

f:id:moulin_ham19:20160801165152j:plain

f:id:moulin_ham19:20160801165204j:plain

f:id:moulin_ham19:20160801165211j:plain

 

誰も写っていませんが、自転車の観光客はかなり多かったです、

黒島よりも騒がしい感じはしました。

 

観光の水牛。カメラ目線頂きました。

f:id:moulin_ham19:20160801165842j:plain

 

海。

f:id:moulin_ham19:20160801165345j:plain

f:id:moulin_ham19:20160801165349j:plain

海水浴が出来る海はもうちょっと離れた場所でしたので、ここはあまり人がおらず桟橋?に座ってのんびりできました。

f:id:moulin_ham19:20160801165858j:plain

でもカップルが撮影を始めたので邪魔になるなと思い、すぐに退散しました。うーん。びびりというか、何というか。

 

この日宿に泊まっていたのは、自分を含め一人旅が3人、ファミリーが一組でした。一応挨拶とかはしましたが、警戒しているのか関わりたくないのかあまり絡みたくない風でしたのでそれ以上は何もありませんでした。前日が懐かしい。

 

夕食は例によって皆一緒に食べるのですが、ファミリー以外黙々と。ここでもいたたまれない気持ち。なんだろうなあ!!うまく言えないけど自分が嫌だな。

 

食後、日帰り観光客も帰ったころと思い、再び集落を散策。夕方になって雲が多くなってきました。

f:id:moulin_ham19:20160801165814j:plain

 

なごみの塔、に登ってみました。

f:id:moulin_ham19:20160801165749j:plain

んーーー曇ってる。

これがまたえらく急でせまい階段を上るのです。

かなり難儀しました。

 

途中楽しく迷いながらぶらぶら散歩をしていたのですが、かなり感じの良い店?を見つけましてあとでネットで調べてみたらとても部屋数の少ないお宿でした。相当良い雰囲気でしたので、次回があれば泊まってみたいなと思いました。

 

この日は星を見に行くこともなく、飲むこともなく部屋で一人まったりしていたのですが。

ファミリーのお子様(推定年長さんから小学2年生くらい)が、どどどどどどどどどd・・・とそれはもう大変お元気に宿の中を駆け回っておられまして、宿は多分かなり古い民家だと思うのですが、それはもうダイレクトに響いてまいりましてね。

くつろげない・・・

子供だし多少のことは我慢しますが、走るのは止めさせてほしい。せめて形だけでも注意してほしいのだけど、まったくそんな様子は無かったな。

 

ほんっとおおおおおおおおに、いろいろ学びました。これもあとでまとめますが。

 

 

ということで、いろんな意味で疲れ切って次回最終日・最終回です。