読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JALで旅をする。

旅の記録です。JALが中心ですが過去はそうでもない。いつもぼっち一人旅だけど頑張る!

JGCプレミア修行第4回:2016年7月22日(金)~24日(日)八重山離島めぐり2泊3日・その2。

(すみません、文字多いです!まとめる力が無い・・・)

 

空港からバスで石垣港離島ターミナルへ向かいます。

バスは2つの会社が運航していて、東運輸とカリー観光です。

 

空港を出て手前にあるバスが東運輸、だいぶ奥の方にあるのがカリー観光。

どちらも往復1,000円です。

自分はもともとカリー観光のバスに乗るつもりでいたのですが、丁度バスが行ってしまったばかり、一方東運輸のバスはどんどん来るので我慢できずにこちらに乗ってしまいました。でも、空港と港(バスターミナル)を往復するだけならカリー観光は直行便なのでこちらがいいと思います。東運輸は路線バスなので、いろいろな停留所に停まるので(直行便もあるみたいですが)。

 

さて。我慢できずに乗ったバス。

中は、家族連れとアベック(死)ばかりで、ぼっちは自分だけです。途中の停留所で何人か地元の人は乗ってきましたが、それはぼっちとは言えない気が。誰も気にしてはいないと思うのですが、なんとなくロンリーな気分です。

 

 

のんびり路線バスで、約30分ほどで石垣港離島ターミナルへ到着しました。

ここから各島への船が出ています。

f:id:moulin_ham19:20160727200019j:plain

 

今日は黒島へ行きますが、船に乗る前に周辺を散策しご飯を食べます。

その為、港のコインロッカーに荷物を預けます。

コインロッカーは、中央入口入ってすぐ左にありますが、さらに右手奥の方(トイレのある方)に進むともっとたくさんありますので、埋まっていても諦めずに探すといいです。あと、船の切符売り場?でも預かってくれるようでしたので、まったく空いていなければ聞いてみると良いでしょう。

あと、コインロッカーのすぐ近くに両替機がありますので、ここでたくさん小銭(100円硬貨)を作っておくことをお勧めします。場合によってはあとで大量に必要になります。

 

 

さて。

お腹もペコペコですので、散策しながら店を探します。

時刻は11時過ぎ。

太陽は容赦なく照り付けてきます。飲み物は必ず多めに持ちましょう。自分は塩タブも持参しました。

水やお茶だけ飲むのではなく、塩分も補給です。これは自分が走るようになってから愛用しているのですが、たくさん汗をかいたあとにタブレットを食べるとすっごく美味しいのです。それは塩分が抜けているということ。それに気づかずに水分だけとってもお腹がタプタプするだけです。昨今、そういったタブレットや塩飴などどこでも手に入りますので、この季節は普段から持ち歩くと良いと思います。

 

話がそれました。

石垣港周辺は意外と閑散としてました。オンシーズンなのに?おそらく暑くてそぞろ歩く感じではないのです。夜には賑わうのではないでしょうか。ぶらぶら歩きますが、暑い。日陰はまだよいのですが、日向は本当に厳しい。じりじりギラギラ

調べて行きたいなと思っていたお店が11時半からとなっていたのですが、すでに時間を過ぎているのにシャッターが閉まったまま。10分くらい遠巻きに待ってみたのですが開かなかったので、諦めて他のお店に入りました。

 

外観撮り忘れ。中はこんな感じのお店。

f:id:moulin_ham19:20160727201318j:plain

 

がっつり肉を食べたかったので三枚肉の乗ったそばにしました。

f:id:moulin_ham19:20160727201347j:plain

f:id:moulin_ham19:20160727201357j:plain

 

 

八重山そばになるのでしょうか?

あっさりカツオ出汁にこってり三枚肉は美味しかったです。

ごちそうさまでした。

 

 

さて。お腹も満たされたので離島ターミナルに戻ります。

f:id:moulin_ham19:20160727201553j:plain

 

13時の黒島行に乗りますよ。

f:id:moulin_ham19:20160727201631j:plain

 

チケットは往復で2,190円でした。

f:id:moulin_ham19:20160727201644j:plain

 

その3へ続く。