読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JALで旅をする。

旅の記録です。JALが中心ですが過去はそうでもない。いつもぼっち一人旅だけど頑張る!

JGCプレミア修行第2回:2016年6月23日(木)24日(金)那覇1泊2日~地獄の往路。

那覇通勤 JGCプレミア修行

 

那覇に出勤してきました。

いつも通り仕事終わりに向かいます。

 

今回もすったもんだあり、教訓を得て帰ってきました。

 

 

羽田へ向かう前に東京駅で下車してランチ。

先週いきそびれた、丸ビルのクアアイナ

 

ドカーンとアボカドモッツアレラバーガーです。

f:id:moulin_ham19:20160624150157j:plain

 

ものすごいボリューム、アボカド超食べごろ!濃厚で美味しかった。

パテもかなり大きかったです。

 

で・・・。

2/3くらいまで来たところでかなり満腹だったんですが、とりあえず頑張ってバーガーは完食。

ポテトは残しました。

 

あと10分後には電車に乗らないと、というギリギリの時間だったので慌てて東京駅へ。

でもお腹が怪しい。

 

最近年のせいか、量を食べられなくなってきました。ババアなもんで。

以前は食べられたのに、ということが多々あります。

 

電車に乗る頃、胃が圧迫されて気持ち悪い。

でも離陸まであと1時間くらいあったし多分大丈夫なはず、と思ってました。

 

一応常備している胃薬を飲みましたが効く気配なし。

 

 

かなり・・・かなりお腹が痛い。

 

 

明らかに食べ過ぎでした。

ラウンジに寄る元気も無く、ここで今回の那覇行きを諦める手もあったのに、搭乗してしまいました。

 

 

体調はものっすごく悪くて、たいてい機内では寒くて毛布を全身にかかるようにしているんですが、変な汗をかいてすごく暑い。かと思うとその汗が冷えてぶるぶる震えるくらい寒くなる。これが30分おきくらいに交互にやってくるしお腹は痛いし気分が悪くてじっとしていられないしで、隣の女性、本当にごめんなさい!!明らかに不審者でした。

 

一番怖かったのは、着陸前の徐々に高度を下げるとき。

体調が悪いとかなりの確率で気分が悪くなるんだけど、幸いにも今回はそれは無くて、単にお腹が痛いだけだったので頑張って耐えた。今回もエチケット袋のお世話にならずに済みました。

 

教訓:搭乗前にお腹いっぱい食べるのはやめましょう!!

ていうか普段から!

 

 

着陸直前には腹痛はだいぶ良くなっていたので安心していたのですが、降機してからまた痛くなる。

なんなのさ、もう!!

 

顔面蒼白だったろうな。もう汗びっしょり。(冷や汗)

少しトイレに籠ってから、頑張ってモノレールに乗ってホテルへ。

 

今回は、東急REIホテルではなく、見栄橋のリッチモンドです。

具合悪くて外観写真撮り忘れ。

 

でも部屋だけ撮ってた。

f:id:moulin_ham19:20160624150207j:plain

 

普通ですね!広さは十分。

備え付けのボディソープは香りが好み。ドライヤーは風量が強くて良い。

ベッドはスプリングが寝返りをうつたびにぎしぎし言ってうるさかった。

ベッドは東急のほうが好き。

 

 

さて。

当然夜ご飯はいらない(食べられない)のですが、飲み物と朝ごはんの買い出し。

国内ではホテルの朝ごはんはつけない主義。(リゾート除く)

 

少し歩いたところに24時間営業のスーパーがあります。

f:id:moulin_ham19:20160624150217j:plain

暗いけど、ユニオン。

 

ホテルのすぐ目の前にファミマがあるんだけど、飲み物などはスーパーのほうが絶対安いのでここまで来ました。でもホテルから歩いて5分くらいかな。

腹痛はだいぶ良くなってましたね。あー良かった。

でもお惣菜とか見ると、ウッてなりました。ごめんなさい。

 

 

さんぴん茶とジュース、おにぎり、パン、ヨーグルトをお買い上げ。

さんぴん茶は525mlで64円!安いねえ。

 

ホテルに戻って速攻シャワって、寝ました。

 

 

次回、復路は天国だった!の巻ですw